抜群の安さで決めた自動車保険

私は現在、自動車保険の等級は20等級と最高ランクです。
そのため、どこで見積もりをとっても、それなりに保険料は安くなるのですが、今回一括見積もりをして、内容の充実度と保険料の安さでチューリッヒに決めました。
乗っている車はホンダのフィットなのですが、なんと、年間保険料が24150円になったんです。
その充実の補償内容というのが、対人・対物賠償はもちろん無制限です。
無保険車傷害保険は最上限の2億円、安心の搭乗者傷害保険500万円と人身傷害保険の搭乗中のみ補償を3000万円つけました。
また、車両保険はワイドカバー型にしたうえで、免責を1回目5万円、2回目以降10万円に設定しました。
これだけのフルラインナップで、3万円を切る保険料です。
その安さを実現してくれたのが細かく分けられたリスク細分型の保険料と、各種の割引制度でした。
まず、運転者年齢条件は30歳以上と最高の割引ランクにし、運転者の範囲は私とたまに運転する夫の夫婦限定にしました。
そして、使用目的は日常・レジャー目的で一番リスクが低いタイプになっています。
また、年間走行距離が5つに区分されており、私の場合、日常の買い物にたまに使う程度なので3000キロメートル以下の一番低いリスクでした。
そして、新規のインターネット割引で最大7500円の割引が受けられ、証券レス割引が500円適用されます。
そして、45日前の申込で500円引きの早割、新車割引にエコカー割引が適用され、嬉しい保険料を実現できました。