とっておきのお話

自動車保険は、自賠責と任意保険とに大きく2つに分類されます。
そして、自賠責の保障限度で事故案件が完了する場合は、なんと、任意保険の事故カウントはされないってことがあるんです。
そして、保険会社としても調査会社等に依頼するとコストの面も考えて任意保険の契約者にちゃんと、相談しながら物事を進めることを、じつは、最近知りました。
ケガ等の保障で、120万円以下に抑えることができれば大丈夫みたいです。
死亡保障は、3,000万円です。
また、自賠責保険の特徴は、過失の割合に関係なく請求できるってことに被害者救済を図っています。
そして、整形外科の病院とか、整骨院等の選択がありますが初回は、整形外科で、通院は、整骨院でじっくりが少なくありません。
まあ、西洋医学でもいいし柔道整復師でもどちらでもあなたのお好きな空間でいいかもしれません。
また、物損の事故判定を警察がなさっても、交通事故が原因とされるものであれば、物損事故扱いでも人身の慰謝料等の扱いは変わりません。
そして、書類等に記載、捺印等するだけでいいと思います。
書類自体は、簡素なものでした。
さらに、お知らせしたいのは、自動車保険の保険会社にすぐ連絡することが、事故解決のキーワードかもしれません。
また、すぐ、警察に事故連絡すること。
あなたの携帯から警察に電話すると、なんと、位置が明白に把握される仕組みになっています。
すごい時代になりました。
警察から、あなたの携帯電話の場所が、1秒くらいの瞬間で事故現場が特定されるあんしんの国に住んでるってことかもしれません。